キレイモで全身脱毛の施術を受けました

中学生の頃から毛深さに悩み全身脱毛を決意していた

私は中学生の頃から、自分が毛深いことに悩んでいました。
なぜそのことを心に病むようになったのかというと、中学1年生の時の夏の体育の時間に、体操服から出た腕や脚を見たクラスメイトの男子生徒から、毛がたくさん生えていて気持ち悪いと言われたことがきっかけでした。
それまでは私は自分が毛が濃いとは思っていなかったのですが、その男子生徒の言葉に周囲にいた他のクラスメイト達は一斉に笑い、私はとても悲しい気持ちと恥ずかしい気持ちになりました。
それからはむだ毛を見られることがとても嫌になってしまい、夏でも制服の上からカーディガンを羽織ったり、体育の時間はジャージを着たり、できる限りむだ毛を見られないようにしていたのです。

今月もキレイモへ🧚🏻‍♀️

自己処理の回数も確実に減ってきたので今年の夏は無敵モード!
今までの積み重ねの成果が出てて嬉しい🥰https://t.co/pKrMdvfpBd #KIREIMO #キレイモ #脱毛 #脱毛サロン #全身脱毛 #肌 #肌ケア #女子力アップ #女子力 #女子力 #女子力 #女子力 pic.twitter.com/rjRgWdySIS

— おりはらまよ(suga/es) (@sugales_mayo) 2019年6月4日
その頃からずっと考えていたことは、大人になって自分でお金を稼ぐことができるようになったら、絶対に脱毛サロンへ行って全身脱毛の施術を受けるということでした。
毛深いとからかわれたということを私は恥ずかしく感じていたので、両親や仲の良い友人に相談することができなかったのです。
1人で孤独に悩み続けながら、いつか施術を受けることを心から待ち望んでいました。
高校生になるとすぐにバイトを始め春休みや夏休みといった長い休みになると、掛け持ちでバイトをすることもあり、お金を貯めることに精一杯でした。

中学生の頃から毛深さに悩み全身脱毛を決意していた : 大学生になって貯めたお金で脱毛サロンのキレイモに通う : 予約が取りやすく痛みも無く肌に自信が持てるように : キレイモで全身脱毛を契約して通い始めました